Graphic Catalyst Biotope

元気会横浜病院様グラレコ活用ディスカッション

以前もお世話になった元気会横浜病院さんからお声かけいただき、2回目のディスカッションを行ってきました。

1回目については下記よりどうぞ。

1回目は横浜病院さんのいわゆるコア中のコアなメンバーが集まってのディスカッション→ビジョン可視化でしたが、今回は横浜病院さんで働かれている様々な役職の方を10名以上集めてディスカッションを行いました。

横浜病院で働かれている中村先生に関するエピソードを可視化しながら、やりがいや魅力、自身の働き方について考えを深めていきます。

どのような立場の方でも次から次へと中村先生のエピソードが出てきて、中村先生の人柄のすばらしさ、横浜病院で働かれている方々の「相手を尊重しあう心」をとても感じました。本当に温かくて大きな家族のようでした!

その後は「採用」という視点で横浜病院の強みを抽出していきました。

ここでもやはり「チーム」としてのケアの強み、「病気」ではなく「患者さん」を診ることの大切さがとても印象に残りました。

後半は理事長を中心に横浜病院さんの理念を可視化していきます。

横浜病院さんの理念は職員の方が全員持ち歩いている手帳に刻まれています。これをビジュアル化することでより訴求力を高め、個人個人が自分の言葉で語れることを目指しています。

理事長の言葉をグラレコしていく中で、大きなサイクルが見えてきました。そのサイクルをメインにビジュアル化していきました。

できあがったのがこちら。


横浜病院さんはとてもパワフルな場で、描くのも聴くのも本当に楽しい!

私もたくさんの刺激をもらいました。

今回もありがとうございました!

http://www.graphiccatalyst.com/posts/2830733

0コメント

  • 1000 / 1000

えほんやく

”えほんやく” は、松本花澄が参加したイベントのスケッチノートやグラフィックレコーディング、ファシリテーショングラフィックを公開しているブログです。